LESSON

大人初心者、ピアノの発表会に出る前の緊張対策

投稿日:

初めて、ピアノの発表会に出演される大人の皆様へ、発表会出演が決まった瞬間から、準備した方が良いことを、紹介したいと思います。

 

今回のテーマは、緊張対策です。

 

未知のものは、知ってしまえば怖くない

ピアノ初心者の皆様にとって、発表会は初めての経験!!
初めての経験、未知のものは、誰だって、怖いもの。

 

<未知への恐怖。>
ならばできる限り、その知らないこと、知ってしまいましょう!

 

 

1. 発表会の場所を知る

まずは、先生に、どこで発表会を開催するのか、聞いてみてください。

 

発表会の場所を聞いたら、そこで開催されているコンサートなどの情報を得て、
実際に、行ってみましょう!

演奏を聴き終わったら、ステージまでいって、ステージ側から
客席を見渡して、みてください。
ホールに立った時の雰囲気を味わってしまいましょう。

いわば、デートコースの下見のようなものです。気軽に行ってみてください。

*演奏中の写真撮影は、禁止されてる場合が多いです。お気をつけください。

 

 

2. 楽器を知る

次に、ピアノについて知りましょう。

発表会は、グランドピアノであることが多いと思います。
レンタル室に行って、グランドピアノのタッチに慣れてきましょう。

 

3. オーディエンスは、お人形さん!?

最後は、誰かに聞いてもらいましょう。

大人の方で、ピアノを習っている方は、一人で練習している場合が多いです。
しかし、今回は思い切って、ご主人?奥さん?お子さんに、
自分の演奏を聞いてもらいましょう。

 

とは、いっても、
誰かに聞いてもらうというのは、ハードルが高いもの。

 

ということで、お人形さん・ぬいぐるみに聞いてもらいましょう!!!

そのほか、写真もいいですね。
彼女の写真、親の写真、友人の写真。そんな写真を並べて、
彼らに、聞いてもらっているという状況をつくりだしてみてください。

 

誰かに聞いてもらう状況なので、

ステージに上がるまで歩くところ

お辞儀

椅子の高さ変更

演奏

お辞儀

退場

まで、きちんと、動作を行ってみましょう。

その際、発表会と同じ衣装・同じ靴・同じ髪型で行ってみてください。

これぞ、プチ発表会ですね。
こうすることで、発表会自体が未知ではなくなりましたね。

 

まとめ

いかがでしたか?
発表会に初めて出演される、大人の皆様!
緊張しないためには、たしかに、たくさんの練習も必要かもしれません。
たしかに、ピアノを上手に弾けることは重要です。

しかし、それ以上に、発表会を未知のものでは無く、知っている状況のものにすることが、
緊張克服の鍵を握っていたりします。

ぜひ、試してみてください。応援しています〜〜!

 

根木マリサの音楽教室・個人レッスンのご案内は、こちら

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-LESSON
-, , , , ,

Copyright© もっと自由に音楽を! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.