クリスマスソング

クリスマスソング・ジャズサックスまとめ!おすすめプレイリストも!

更新日:

Spotifyにて、プレイリスト公開中

Spotifyにて、ジャズサックスだけを集めたプレイリストを公開しています。
ぜひ、お楽しみください。 リンクは、こちら

 

ジャズサックス=渋い&カッコいい!?

ジャズのなかで活躍する楽器はたくさんありますが、
その中でも、ジャズっぽい!ジャズの花形楽器といったら、
サックスなのかな〜と思います。

その音量の大きさ、歌ごころの表現のしやすさも、
もちろん、ジャズに向いていますが、
サックスという楽器が、比較的、時代の中で
新しい楽器なので、
クラシック音楽にはあまり登場しない楽器なんですよね。

だから、ジャズが活動の場になりやすいのかもしれません。

 

White Christmas (ホワイト・クリスマス)

クリスマスソングの定番曲ですね。

これは、二人の全く
演奏スタイルの異なるアーティスト
ご紹介したいと思います。

チャーリー・パーカー

ジャズ界の巨匠。
ビバップというジャンルの確立には、
なくてはならない存在のジャズプレイヤー。

まさか、クリスマスソングもレコーディングしているとは・・・。
守備範囲の広さに、驚きました。

ケニー・G

こちらは、ジャズフュージョン・スムースジャズというジャンルの巨匠。
甘くやさしい音色が、特徴的です。

 

The Christmas Song (クリスマスソング)

こちらは、日本では、あまりメジャーではないかもしれません。
メロディーがとても美しいクリスマスソングです。
深くひろく、歌い上げる感じでアレンジされることが多いですね。

 

渡辺 貞夫 (Watanabe Sadao)

日本が誇る、ジャズサックス奏者。
いろいろなジャンルに挑戦する姿は、まさにジャズ探求者。
これこそ、渋かっこいい!!!!

アメリカのサックス奏者:チャーリー・マリアーノ
との共演作です。

 

デイヴ・コーズ

彼も、また、ジャズフュージョンを代表するアーティストです。

キザなサックスの音色が、また、かっこいい!!
かっこよさにも、いろいろありますよね。

本当に、大人のオトコには、いろいろなかっこよさがあります。

 

ラサーン・ローランド・カーク

盲目のアヴァンギャルドサックス奏者
数本のサクソフォンを首にぶら下げ、大柄な体躯に黒眼鏡をかけたいかつい風貌や、鼻でフルートを鳴らしながらスキャットを演奏し、時に自ら歌うなど、挑戦的なパフォーマンスを行ったアーティスト。
まさか、クリスマスソングを演奏しているとは・・・・。

驚きです。

 

Jingle Bells (ジングルベル)

この曲は、もう、クリスマス曲の定番中の定番ですね。
歌詞についての深堀りは、こちらです。

カウントベイシーオーケストラ

最後は、ビッグバンドの演奏をご紹介したいと思います。
サックスの音色や、トランペット、トロンボーンなど、
様々な、金管楽器の音色を楽しむことができます。

やっぱり、これだけ奏者が多いと、ゴージャス!!

 

まとめ

いかがでしたか?
ジャズサックスで聴く、クリスマスソングの世界。
サックスの音色で聴くと、クリスマスソングが、
一気に、渋く&かっこよくなるから、びっくり。

 

みなさんは、どのミュージシャンがお好きでしたか?

 

こちらの記事もオススメ

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-クリスマスソング
-, ,

Copyright© ジャズピアニスト・根木マリサ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.