三重県・伊勢神宮に、東京から車で行く

更新日:

初めての伊勢神宮に向けて、出発しました。
お伊勢参りは、本当の目的ではなく、伊勢に住んでいる
絵本作家:二見政直さんにお会いするためです。

 

まずは、茨城県つくば市を、10月8日の夜に出発。

圏央道をひた走ること、2時間。友人が住む、茅ヶ崎に到着しました。

ここで、まずは、1泊。

 

10月9日、朝4:30起床。

5時に、茅ヶ崎を出発。これから、約7時間(車での移動は5時間半ぐらい)の旅が始まります。

 

茅ヶ崎を出て、東名高速道路へ。

富士山がきれいでした。

さすが、朝、6時ごろ。誰もいない!!!!

 

今回は、道路が綺麗かな〜?という、ただそれだけのために、新東名高速道路を
使いました。

 

そしたら、サービスエリアにこんな美味しいものを発見!!
朝ごはんには、贅沢すぎる〜〜〜〜!

 

おでん!
味噌をつけて食べるのが、静岡流?価格もリーズナブルで、500円程度で、
お腹いっぱい食べることができました。

 

このおでんが食べられるのは、駿河湾沼津サービスエリア。

新東名高速にしかありませんので、お気をつけください。

サービスエリアから望む、駿河湾は、素敵!!

 

 

続いての休憩場所は、掛川サービスエリア。
こちらでは、お茶ソフトクリームを食べました。

 

 

そして、ついに、名古屋へ突入!!!!
この辺りは、疲れすぎて、写真を撮れていません。

でも、ここまで来る間、アップダウンが少ないのが、嬉しいところです。

 

最後の休憩地点は、御在所サービスエリア。

大好きな、練りものスナックが、たくさん売ってます。
なんと、私が大好きな磯揚げ・まる天さんは、伊勢が本店でした!

 

こんな感じで、食い倒れながら、休憩を取りながら、
1人で運転し続けて、6時間半

 

ついに、伊勢に到着!!!!

 

伊勢西インターを出てすぐの「王将」というお土産屋さんにて、
絵本作家:二見正直さんにお会いすることができました。

 

二見さんの絵本は、こちら!

 

一緒に、ハマグリを食べました。美味しい!

 

伊勢うどんは、汁がありません。
お伊勢参りに来た方々が、ささっと食べれるようにという配慮で作られた
うどんだそうです。

 

伊勢神宮、外宮からお参りです。

 

入り口に、なんとも綺麗な、おウマさんが・・・・。
やはり、神聖なパワーをもらったウマは、怒らないのか・・。

 

続いて、月夜見宮へ。

天照大神が、太陽を司る神様。
月夜見は、月を司る神様。

夜型人間の、私としては、行っておかなくてはならないところ。
女性は、月のパワーに影響してるしね!

 

そして、内宮へ。

 

お茶休憩をして、そのまま、名古屋の友達の家に、帰りました!

もうちょっとゆっくり、伊勢を堪能したかった・・・・。
今度は、泊まりで行きたいです。

 

 

10月10日 7:00起床

9:00に、名古屋を出発します。
名古屋の環状線を抜けてすぐのところで、「あ!赤福買い忘れた!!」
と、気づきます。

まずい・・・・。どっかに売ってないかな?と思って入ったサービスエリア。

上郷サービスエリアは、動物園のようでした・・・。

パンダに襲われるの図・・・。

 

私の動物占いは、コアラ。

仲間発見!!!

 

楽しく、動物園を堪能したあとは、また、1時間半ぐらい走って、温泉へ。

新東名高速道路、島田金谷インターから、20分。

伊太和里の湯。に、行ってきました。

大人一人、510円と、とってもリーズナブル。
広くておすすめです。

 

さぁ、ここからは、もう、あと、1時間で、茅ヶ崎につきます。

友人を家に送り届けるために、茅ヶ崎へむかいます。

 

茅ヶ崎についたのは、18:00。

ごはんを一緒に食べて、さて、ここから、圏央道で、約2時間。

 

無事に、つくば市に帰ってくることができました。

 

一人での運転、ちょっとキツイな〜と思うこともあったけれど、
やっぱり旅は、楽しい。
また、どっか行きたいな〜と思いました。

伊勢神宮、ぜひ、皆様、楽しんでください〜〜

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-

Copyright© ジャズピアニスト・根木マリサ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.