ジャズを聴きたい人のために 公開された作曲作品について

落ち込んだ時におすすめのジャズは?聴くと勇気が出る曲をご紹介!

更新日:

When You Cross the River

2ndアルバム「Memory」の5曲目に収録されている「When You Cross the River」
ライブでも大人気のこの曲は、私への応援歌、そして、皆様への応援歌として作曲した曲です。

ライブ映像にてお楽しみください

演奏メンバー:根木マリサ(Pf.)玉木秀和(Ba.)高崎洋平(Dr.)

 

不安だった海外でのセッションデビュー

2015年にオランダでの生活をスタートした時、目標は「セッションデビューして、たくさん友達を作ること」でした。
目標が低い・・・。笑
でも、当時の私にとっては、もっとも重要なことでした。

 

最初は、ビビって帰る

オランダ、デン・ハーグにはジャズのセッションができるお店が、2店舗ありました。
定期的に開催しているお店へ初めて行った時、怖くなって、お店のドアを開けずに帰りました。笑

というのも、住宅街の中にあって、真っ暗。
お店の中身が全く見えず、お店の玄関の前には大量の吸い殻が捨ててあって、命の危険を感じたから・・・。

お店のFBから、引用しました。

いやいや。これは、明るい時だからステキなお店に見えるけども!!!!
真っ暗の時だったから、入れなかった・・・・。

 

意を決して、2回目

その週は、帰ってしまったけれど、私の目標は、「セッションデビュー!」ということで、
頑張って、もう一度トライ

意を決して2回目の訪問ですが、この時も近くの喫茶店で、お茶しながら、
だれかが、お店のドアを開けることを待ちました。

今、考えると何が不安だったのか、全然よくわからないのですが・・・。笑

 

待つこと、1時間・・・・。

 

ず〜〜〜〜っと、お茶して誰かが来るのを待ちました。笑

 

誰も来ない〜〜〜〜!!!!!

 

はぁ、せっかく待ったし、行くか!!!

 

と、いうことで、ドアを開けました。

 

みんないい人だった!

結論からいうと、みんなフレンドリーで、いい人ばっかりでした。
私が、勝手に怖がっていただけで。笑

セッションホストの、ドラマー:テリーさん

 

ジャズはどこに行っても、男性ばかり。
でも、日本と違うのは、いろいろな国籍の方がいらっしゃること。

 

勇気を出すとき=川を渡るとき

オランダは、川が多く、たくさんの橋がかかっています。
橋を渡るということは、日本だと◯丁目が、変わる感じ。

このライブハウスに行くときには、必ず、
橋を渡らなければいけませんでした。

 

なので、橋を渡るということは、勇気を出して、セッションをするということ。
そんな、勇気を振り絞る時の気持ちを曲にしたのが、
「When You Cross the River」なのです。
聞くと、元気になれると思います。

 

バンドメンバーからは、
「清水の舞台から飛び降りる時」という
日本語の別名がつけられているこの曲。

 

ぜひ、勇気を出して、何かに挑戦する時、元気が欲しい時に聴いてみてください。

 

ライブスケジュールはこちら

CD販売ページはこちら

 

こちらの記事もおすすめ

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-ジャズを聴きたい人のために, 公開された作曲作品について
-, , ,

Copyright© 根木マリサ~Official Site~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.