Blue Giant

ジャズを独学で始めるには?セッションデビューに必要なことは?

更新日:

ジャズは習うもの?慣れるもの??

ジャズを始めたい!と思ったあなた!
独学でなんとかなるのか?それとも、レッスンに通った方がいいのか??

悩むところですよね。

今日は、そんなジャズを演奏したい!と
思ったジャズ初心者の方へご紹介したい漫画があります。

 

独学で楽器は演奏できるようになるのか?

独学で楽器を演奏できるようになるか?という質問に対して、
私は、どんな楽器でも、
独学で演奏できるようになると、考えています。

 

ジャズ漫画「ブルージャイアント 」でも、
主人公の「宮本大」が、我流で演奏できるようになったというシーンがあります。

Blue Giant 1巻より

毎日、少しずつ、練習していけば、必ず弾けるようになります。
ちょっとずつ、コツコツと!

 

音は鳴らせる。けど演奏姿勢に問題あり??

ジャズをやりたい場合、選ぶ楽器はこのあたりかと思います。

・サックス
・トランペット
・ピアノ
・ギター
・ウッドベース
・ドラム

トランペットは音が安定するまで、少し苦労するかもしれませんが、
全て、独学で演奏できるようになれる楽器です。

しかし、やはり我流でやると、演奏姿勢に無駄が多く
すぐ疲れてしまったり、出せない音があったり、体の不調があったりします。

 

やはり、どこかのタイミングで、先生に習うことをオススメします。

Blue Giant 3巻より

こんな先生は今時、多分いません・・・。

 

楽器がもともと演奏できる場合

学生の頃に、吹奏楽部にいた!とか、
バンドで、ロック演奏してました!とか、
クラシックピアノを習ってました!とか、
その場合は、楽器は演奏できると思います。

そんな方は、
レッスンに通わなくても、
独学でジャズを弾けるようになります。

 

多ジャンルからの転向組

このように、もともと楽器を演奏できる方は、
ジャンル転向をした方々ですね。

そういう方もたくさんいらっしゃいます。

その場合は、好きなジャズのCDを聞いて
真似して、練習して、
とりあえず、
セッションデビューするのが良いと思います。

Blue Giant 2巻より

漫画のなかでも、常に、主人公「宮本大」は、
憧れのジャズマンの演奏を聴いていて、真似をしている様子が伺えます。

 

セッションデビューにオススメの曲とライブハウス

セッションにデビューするためには、
まず、
ジャズの曲を1~2曲マスターする必要があります。

 

オススメの曲はこちら

ブルースの曲で、

"Bags Groove""Now's the Time"

定番のスタンダードで、

"枯葉""バイバイブラックバード"

 

このあたりの曲で、好きだ!と思うアーティストの演奏を
聴き続け、真似して、聴いて、練習します。

 

ライブハウスの選び方

ある程度、形になってきたら、セッションに行ってみましょう!!

始めてのセッションは、本当に緊張しますよね!

ライブハウスを選ぶ際は、
”初心者セッション”と書いてある場所を選ぶと安心かもしれません。

私も生徒さんにオススメしているライブハウスはここです。

SOMETHIN'

池袋から、徒歩5分ほどのところにある、ライブハウス。
ジャズのことを丁寧に教えてもらえます。

 

レベルが高いライブハウスのメリット

セッションに来てる人が、初心者ばかりというのは、
確かに、安心かもしれません。

舌打ちもされないだろうし。

でも、レベルが高い。
つまり、全員プロ、もしくはセミプロの人たちが、
集まるお店だと、
あなたの演奏に、
優しく合わ
せてくれる場合もあります。

 

みんなで演奏すると、リズムがはまった時は、本当に気持ちいい。

Blue Giant 4巻より

 

こういうお店のセッションは、
参加しなくても、聞くだけでも、かなり楽しい!!!

夜中までやっているようなお店は、
ライブが終わった後に、ミュージシャンが遊びに来たります。

本番のような演奏も聴けるかも!!?

 

老舗のお店だと、
東京都高田馬場駅から、徒歩5分にある、
”イントロ”というお店が有名です。

 

まとめ

ジャズ漫画「Blue Giant」は、ジャズを始めたい!と思った人への
ガイドブックのような話がたくさん盛り込まれています。

ぜひ、ジャズを始めたい!と思ったら、まずは、読んでみてください。

 

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-Blue Giant
-, , ,

Copyright© 根木マリサ~Official Site~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.