ジャズを弾きたい!人のために

ジャズセッションとは?ツライ?緊張するだけ?どうして行くの?

投稿日:

初めてセッションに行く!

私にも、初めてジャズのセッションに行った時
というのがあります。

大学のジャズ研究会に所属していた経験のある方々は、
学内にて、セッションを経験することができるので、
ラッキーですよね。

しかし、大人になってから初めて、
ライブハウスで開催されているセッションに行くのは、
緊張するし、かなり勇気が必要!

いくら、先生に、セッションに参加しては?と、
勧められても、なかなか参加を決めるのは、難しいと思います。

 

参加を決められないのは理由がないから!

セッションに行っても、お金が稼げるわけでもない。
可愛い女の子、かっこいい男の子と出会えるわけでもない。

 

ならば、なんのために行くのか!?

ここが、明確にならないと、
なかなか最初の一歩を踏み出せないですよね。

 

セッションはなんのために行くのか?!

これは、私が、初めてセッションに行く人のために、
話をすることでもあるし、
自分にも言い聞かせたことでもあります。

ぜひ、参考になれば・・・。笑

 

理由①「友達ができるかも!!」

ジャズをやっていれば、いつかは、
バンドが組めるかもしれない!?

そんな夢を思い描いている方。

そんな方は、まず、セッションに行きましょう。

セッションには、老若男女、様々な方が来ています。
ピアノの発表会とかだと、
ピアノを演奏する人しかいませんが、
セッションだと、サックスプレイヤーや、
ベース、ギター、ドラムなど、
様々な楽器のプレイヤーに会うことができます。

なんども同じセッションに通うと、
だんだん、お友達が増えていきます

私は、経験がないのですが、
「セッションに行ってて、彼氏ができた。」
という友達がいました。

ぜひ、トライしてみてください。

理由②「締め切りを決めることで練習する」

楽器の練習って、忙しいと、ついつい後回しにしがちです。
今日はいっかな〜とか・・・。

そういう状況が続いていくと、
ちょっと、自分でも自己嫌悪になりがちですよね。

「あ〜・・・。最近全然練習してないな〜・・・。」

みたいな感じ。笑

 

そんな時は、先に目標を決めるというのも1つの解決策かも!!

まずは、セッションに行く日を、決めます。
もし、申し込みをする必要があるなら、もう、申し込みをしてしまう!

すると、締め切りが決まっているので、
練習しなきゃならない状況になり、楽器も上手になります。

夏休みの宿題方式と、
私は、呼んでいます。いかがでしょうか??

 

理由③「自分のレベルを知る」

これ、意外と、大切です。

今まで、たくさんの生徒さんたちをみてきましたが、
日本人は、みんな謙虚!!

謙虚すぎる。

誰一人、自分がうまい!って口に出して発言する人は、
いませんでした

この「自分のレベルを知る」というのは、
実は、結構上手に初めての人と、セッションできるのに、
「できない!」「自分は下手だ!」と、思っている方のためのアドバイスです。

とは言っても、みんな、自分のことを下手だと思っているので、
とりあえず、自分のレベルを知るためにも、
外に出てみましょ〜。

自分のいいところが、見つかると思います。

 

私の経験から

セッションは、私も最初は、
緊張するし、知ってる人はいないし、ツラかったです。

でも、いつか、友達ができるかも!とか、
今度までに、この曲を練習しよう!!とか、
なにかしら、行く理由があったから、
続けられました。

続けていると、だんだん楽しくなってきて、
セッションに来てよかったな〜と、
思った日も多かったです。

 

ぜひ、皆さんも、初めの一歩を踏み出してみてください。

2019年7月6日はセッションイベント

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-ジャズを弾きたい!人のために
-, ,

Copyright© ピアニスト:根木マリサ~Official Site~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.