Jazz関連 ママコン

ジャズギター、お子さんが習う前に知っておきたいこと

更新日:

ジャズギターとは、なにギター?

 

ギター:上村洋平

ピアニストの母親の影響で、クラシックを聴いて育ち、後にギターを手にする。
pat metheny、wes montgomeryを聴いてジャズに傾倒、日本を代表するジャズギタリストの潮先郁夫氏にジャズギターの基礎を学び、その後さらなる向上の為に東海林由孝氏に師事。
20代中頃には、渡米し、N.Y.でセッションを重ねる。
現在は、都内・関東圏内を中心に、自己のバンドにて、ジャズライブハウス、カフェやレストランでの演奏、
バンドサポート、CMレコーディングやギター講師をしても活動。
2017年3月には、トランペットの高澤綾とHino Jazz Projectを立ち上げ、TVや新聞などのメディアにも取り上げられている。

 

ギターの種類

ギターと一口に言っても、その種類は様々です。

アンプ(音を大きくするものと思ってください)という機械を使わなくても、音が鳴るギターは、2種類です。

クラシックギター

このギターの特徴は、ナイロン弦という透明(半透明)の弦が張ってあることと、爪か指で演奏することです。
基本的に、ソロで演奏します。
「禁じられた遊び」が、有名ですね。
私は、学校の音楽の授業で、触ったことがありますが、いかがでしょうか?

 

続いて、

アコースティックギター(アコギ)


弾き語りなど、ギターを弾きながら歌を歌う人たちが持っている楽器です。
最近のアーティストさんだと、YUIさんが、演奏していますね。
こちらは、弦が、金属でできているので、クラシックギターの弦より、硬いです。
指で抑えるには、痛く、始めは、指にタコができるほどです。
ピックという、おにぎり型のプラスチック板で演奏します。
歌の伴奏をするために演奏することの多い楽器なので、メロディーを演奏するのではなく、
和音をじゃら〜んとかき鳴らすことの多いですね。

今時の中学・高校生は、憧れる楽器の一つなのではないでしょうか。

最近はキッズ用も発売されています。

 

 

アンプ(音を大きくするものと思ってください)という機械を使わなくては音が鳴らないギターもあります。

エレクトリックギター(エレキ)

実は、このエレクトリックギターの種類が、とても多いのです。
詳しい説明は、Wikipedia
お任せするとして、最近のアーティストの演奏動画を紹介します。

RADWIMPS・・・前前前世
BUMP OF CHICKEN・・・Hello,world!

ロックバンドというジャンルの音楽で、よく使われる楽器ですね。

 

 

さてさて、ここまで見てきた方は上村さんが持っているギターと
形が違うことがわかるかもしれません。

 

フルアコースティックギター(フルアコ)

どの種類のギターにも、”f”のマークが、ボディーにないんですね。
ということで、こちらは、エレキのなかのフルアコという種類のギター。
「フルアコ(フルアコースティックギター)」とは、「ボディ内部が完全に空洞になっているエレキギター」との説明がなされています。

 

もっと詳しくという方は、こちらをどうぞ

 

ジャズギターの演奏動画

様々種類はありますが、ジャズミュージシャンが使うギターの音色は、優しいとか甘い音色と、言われます。

そんな、上村さんのジャズギターの音色をお聞きになりたい方はこちら!


ママコン in にれ工房(2017年11月10日開催)

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-Jazz関連, ママコン
-, ,

Copyright© もっと自由に音楽を! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.