コードの覚え方とコツ・一覧

ピアノのコード2つで簡単に弾ける?初心者におすすめな名曲【第3の男】

更新日:

コード弾きをマスターするには??

ピアノのコード弾きができれば、
難しい楽譜を読む必要もないし、
なんだか、かっこいい!!!

コード弾きは、ピアノ初心者にもオススメしたいし、
なんといっても、ポップスなどの
クラシック以外のジャンルの曲は
やはり、コードが読めると演奏できる曲の数が、広がります。

 

マスターするための練習方法

マスターするには、
たくさんの曲を弾きこなしていくのが、近道!!!

しかし、やっぱり、がむしゃらにやると、
難しい曲に当たってしまったら、
挫折してしまうので、
簡単な曲からいくのが、ベスト。

 

ハ長調の曲を弾こう!

ハ長調の曲なら、ピアノの黒い鍵盤を演奏せずに、
1曲弾けることが多いです。

楽譜の最初が、以下のようになっているものを選びましょう。

選ばない方がいいのは、こういう表記になっている楽譜です。

黒い鍵盤が多くなりますので、初めは避けましょう。

 

よく使うコードは2つ

コード:C Major

 

コード:G7

 

詳しくは、こちらの記事にて。

 

ビールのCMでおなじみ「第3の男」のテーマ曲

2コードで弾けて、しかも、
ちょっと、弾けたら、ネタにもなりそうな曲。
それが、「第3の男」のテーマ曲です。

JR恵比寿駅の発車メロディーにも採用されているので、
一度はどこかで聞いたことのある方も多いはず!

メロディーライン

メロディーラインも非常に簡単です。

そ そ# ら そ# ら そ# ら

そ そ# ら そ# ら そ# ら

#となっている音は、「そ」と「ら」の間の
黒い鍵盤で弾きます。

*数字は、指番号を現わしています。

 

続いては、こうなります。

そ そ# ら ら# し 

ら# し ら# し そ

ら そ# ら そ# ら

 

ここでも、「ら#」となっている音は、
こうなります。

 

続いては、先ほどと同じです。

そ そ# ら そ# ら そ# ら

そ そ# ら そ# ら そ# ら

 

最後のメロディーは、こうなります。

そ そ# ら ら# し 

# し ら# し み ど

 

右手が弾けたら両手で合わせてみよう!

右手のメロデーがそれっぽくなってきたら、
左手のコード「C」「G7」を、
合わせて演奏してみましょう。

 


(C)
そ そ# ら そ# ら そ# ら

(G7)
そ そ# ら そ# ら そ# ら
(G7)
そ そ# ら ら# し 
(G7)
ら# し ら# し そ
(C)
ら そ# ら そ# ら
(C)
そ そ# ら そ# ら そ# ら
(G7)
そ そ# ら そ# ら そ# ら
(G7)
そ そ# ら ら# し 

(G7)
# し ら# し み

(C)

 

コードをこのように演奏していくと、
「第3の男」のテーマソングを演奏することができます。

 

まとめ

2コード、マスターできたら、まずは、
曲を1曲弾いてみまよう!

お楽しみいただければ、嬉しいです。

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-コードの覚え方とコツ・一覧
-, , , , ,

Copyright© 根木マリサ~Official Site~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.