ジャズスタンダードナンバー ジャズを弾きたい!人のために

初心者向けコードで楽譜不要!簡単に弾ける!「オーバーザレインボー」

更新日:

Over The Rainbow(オーバーザレインボー)とは?

1939年のミュージカル映画「オズの魔法使い」で
ジュディ・ガーランドが歌った歌です。

邦題は、「虹の彼方へ」

 

今回は、左手で演奏するコードの解説をしていきたいと思います。
ピアノで演奏するときは、ハ長調(黒い鍵盤に乗る回数の少ないキー)で
演奏すると、簡単です。

解説もハ長調で行いたいと思います。

メロデイーが知りたい方は、こちらへどうぞ。

 

左手のコード

まずは、左手のコードを確認してみたいと思います。

キーは、C(ハ長調)です。

 

コードの確認:歌詞「Somewhere 〜 Once in a Lullaby」まで

コードは、書くと、こんな感じです。

C  F | Em7  A7 | Dm7  G7 | Em7  C7   |

F  Fm7 | Em7  A7 | Dm7  G7 | CM7   |

*色々な編曲があります。

m7や、M7などの「7thコード」に関しては、こちらの記事にまとめていますので、
ぜひ、参考にしてみてください。

 

初めに演奏するときのコツ

やってしまいがちなのが、
このようなコード表を見たらすぐに、
コード全体を考えてしまうこと。

m7や、M7など、コード全体を考える前に、
まずやらなくてはならないのが、ベース音の確認!

これを、必ずやったほうがいいです。

 

アルファベットと音の対応表を確認

コードのアルファベットと、音を確認します。

A=ラ B=シ C=ド D=レ  E=ミ F=ファ G=ソ

 

まずは、曲で使われるコードの順番で、
このアルファベットの音を弾くだけで、
それっぽくなります。

 

オーバーザレインボーのコードで確認してみましょう!

 

オーバーザレインボーのベースライン

アルファベットの音だけを確認します。
mや、m7、7は無視してください。

C(ド)  F(ファ) | E(ミ)  A(ラ) | D(レ)  G(ソ) | E(ミ)  C(ド)   |

F(ファ)  F(ファ) | E(ミ)  A(ラ) | D(レ)  G(ソ) | C(ド)   |

 

こうなります。

では、鍵盤上で確認してみましょう

 

ベースラインを鍵盤で確認

まずは、左手の小指を「ド」にセットします。

ここまでセットしたら、まずは、以下のコードを弾いてみたいと思います。

C(ド)  F(ファ) | E(ミ)  A(ラ) |

 

鍵盤上ではこんな感じ

つづいては、セットの場所が少し変わります。
親指を「ソ」に移動させてください。

 

それでは、以下のコードのベース音を確認してきます。

| D(レ)  G(ソ)  |  E(ミ)  C(ド)   |

 

続いて、もう一度、
親指を「ラ」に戻します。

 

ここまでできたら、こちらのコードを演奏します。

F(ファ)  F(ファ) | E(ミ)  A(ラ) |

つづいては、セットの場所が少し変わります。
親指を「ソ」に移動させてください。

 

 

こちらのコードを演奏します。

| D(レ)  G(ソ) | C(ド)   |

 

鍵盤上では、こうなります。

 

ここから先のコードは、
ぜひ、トライしてみてください!

 

まとめ

今回は、オーバーザレインボーの左手について考えてみました。

右手の演奏方法は、こちらの記事にまとめましたので、
合わせてお楽しみください。

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-ジャズスタンダードナンバー, ジャズを弾きたい!人のために
-, , , , ,

Copyright© 根木マリサ~Official Site~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.