ジャズを聴きたい人のために

『オーバーザレインボー』歌詞の和訳と歌い方をカタカナで紹介!

投稿日:

Over The Rainbow(オーバーザレインボー)とは?

1939年のミュージカル映画「オズの魔法使い」で
ジュディ・ガーランドが歌った歌です。

邦題は、「虹の彼方へ」

ジャズのスタンダードナンバーとしても、広く知られており、
カバーするアーティストも多いです。

メロディーの一番初めに、
オクターブ(下のドから上のドまで)飛ぶのは、
歌っていても気持ちいものだと思います。

 

歌詞の内容

英語の歌詞は、こちらのサイトに掲載されています。

全文意訳

どこか、虹のかなた
ず〜〜っと上の方そんな場所があるって
かつて子守唄で聞いたことがあるわ。どこか、虹のかなた
空は青く、
そして、あなたが思い描いた以上の夢が、
本当に叶う場所があるはず。

いつか、私は星に願うつもり。
雲が、私よりもず〜〜っと遠くにある場所で、
朝、起きることを。
(つまり空の上の国で起きたい?)

レモンの雫のようにすべての問題が
溶けてしまうようなところ。
(つまり、問題が消えるってこと?)
煙突よりず〜〜っと上の方。
そこに私は、きっといるわ。

どこか、虹のかなた
青い鳥たちが飛んでいるところ
(青い鳥とは、幸せの鳥のこと)
鳥たちは、虹を超えていく
私も、同じように超えていきたい!

幸せの青い鳥たちが虹を超えて、
飛んでいくなら、
私も、飛んでいきたい!!

 

映画のシーン

この曲は、主人公「ドロシー」が、

虹の彼方、もっとどこか遠くには、
「自分の理想とする世界があるのではないか?!」と、

夢を見ながら歌う歌です。

空を見上げながら歌う歌。

『Somewhere』の、オクターブ音が上がる部分は、
夢を見ている雰囲気を表していてとっても、素敵です。

 

詳しくは、こちら

 

英語で歌おう!

この歌詞は、『Somewhere』のところが、ポイント。
やっぱり、英語のまま、歌った方がこの曲の魅力を、
存分に楽しむことができるとおもいます。

カタカナ読みにしてみましたので、
ぜひお楽しみください。

映画のジュディガーランドバージョンを参考にしました。
音源は、こちら

<Aメロ>
サーンウェァー オーヴァザ レインボー
ウェィ アーップ ハーィ
ゼァーィズ アー ランド
ザットゥアイ ハードォブ
ワンス インナ ララバーィ
<Aメロ>
サーンウェァー オーヴァザ レインボー
スカーィズアー ブルー
エンドゥ ザー ドリィーム ザットユー デア トゥ
ドリィーム レアリー ドゥー カム トゥルー
<Bメロ>
サームディ アィル ウィッシュ アポンナスター
エンドゥウェイクアップ ウェア ザ クラウズアーファー

ビハーイン(ド)ミーウェア トラボルズ メル(ト) ライクレーモン ドロップス
アーウェイアボーブ ザ チムニー トップス

ザッツ ウェァー ユール ファーィン(ド)ミー

<A’メロ>
サーンウェァー オーヴァザ レインボー
ブルーバーズ フラーィ

バーズ フラーィ オーヴァザ レインボー
ホワーィ ゼン オー ホワーィ キャーンターィ

 

赤字のところは、歌詞が
韻を踏んでいて、リズムが楽しいところです。

 

まとめ

空に向かって、『Somewhere』と歌えば、
本当に、どこか遠くに、まだ見ぬ夢の国があるかのような感じがします。

ぜひ、一緒に歌ってみては、いかがでしょうか。

天気のいい日に、オススメです。

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-ジャズを聴きたい人のために
-, , ,

Copyright© ジャズピアニスト・根木マリサ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.