クラシック音楽が演奏できても、JAZZは弾けない?

クラシック音楽が演奏できても、JAZZは弾けない?

JAZZピアニストという
アーティストにどんな印象を持っていますか?

 

いつも、夜のライブを、地下のライブハウスでやってそう?
大学のジャズ研卒業?
アメリカに留学してると、上手?
JAZZピアニストは、クラシックを弾かない?

 

 

これは、すべて、私が、JAZZを始める前に抱いていたJAZZピアニストに対するイメージでした。

 

 

少し、個人的な話になりますが、私は、3歳からヤマハ音楽教室に通い、
ピアノとエレクトーン、作曲を勉強してきました。

小さい頃から、クラシック音楽が、もっとも、
芸術的、テクニック的、学術的に優れた音楽で、
それ以外の音楽は、発展途上の音楽という位置付けをしていました。

 

 

ポップスやジャズ、日本の古典音楽は、クラシック音楽の下地?という
偏見を持っていたのです。
だから、クラシック音楽を弾けるピアニストは、他ジャンルの音楽も
当然、演奏できる!と、信じていました。

 

はい。勘違いです。

 

 

 

ジャズには、独特なリズム・ノリがあり、
ポップスには、美しいメロディーと抑揚があり、
日本の古典音楽は、独自の文化があり、楽譜さえ読めませんでした。

 

 

 

決して、クラシック音楽のピアノが演奏できるから、
他ジャンルも演奏できるということは、ないのです。

 

さぁ、レッスンへGO!!

さて、私が、ジャズを勉強しようと思って、いざ、レッスンに通いたい!と、思った時、
まずは、先生は、クラシック音楽の業界から、JAZZピアニストへ転向した人を探しました。
つまり、転職?!した人がいいなぁ〜と、思ったのです。

 

その時は、なんとなくそう思ったのですが、
後から考えてもよかったかも・・・。と思っています。

やはり、演奏の仕方や、楽譜の読み方、
練習の仕方、もう、全てが、クラシックとは違っていて・・・・。

 

まず、ピアノの演奏の仕方!

JAZZでは、リズムを重要視した演奏が好まれます。

この二曲は、一応同じ曲です。Chick Coreaは、JAZZの業界では、
知らない人は、いないぐらい、有名なアーティストです。

リズムや、メロディーにところどころ、大きな音があって、
強調されている感じで演奏しているのがわかると思います。

 

こちら、若手ピアニストとして、今、人気のある、Yu Juna Yoon
メロディーが綺麗に歌われているのがわかると思います。

 

続いて、楽譜の読み方

ご存知の方も多いと思いますが、
クラシックでは、ト音記号とヘ音記号を使った2段の楽譜を使用します。

 

 

でも、JAZZではこれだけ・・・・。
コードを使って、伴奏や、イントロやエンディング、全てを構築していくんですね。

最後に、練習の仕方!

レッスンに通うようになって、何度も言われたのは、とにかく、
JAMセッションに、たくさん行きなさい!!と、言うことでした。

JAMセッションというのは、JAZZを演奏したい、楽器奏者(Voも含む)が
夜な夜な、ライブハウスに集まり、その時演奏したい曲を、名前も知らない人と一緒に、
演奏する遊びです。

(行きずりの人とセッション・・・。怪しい響きです。笑)

 

こちらは、池袋 「サムシン ジャズクラブ」のJAMセッションの様子。

 

アドリブがだんだんできるようになってきたり、ベーシストのお友達ができたり、
最後の方は、楽しかったのですが、
本当に、始めは、恥ずかしいし、ツラかった〜〜〜!!!

 

と、こんな感じで、修行を積み重ね、晴れて、JAZZピアニストとして、
活動できるようになりました。

 

クラシック音楽とは、すこ〜し異なる文化を持つ、JAZZ。
これからも、理解を深めていきたいと思います!!