知ってトクする・音楽豆知識

<ライブレポート>沢田知可子さんのコンサート。感想とオススメ楽曲は?

投稿日:

シンガーソングライター:沢田知可子さん

沢田知可子さんは、「会いたい」という曲が大ヒットした
女性ボーカリストです。

「会いたい」を歌い続けて

「会いたい」は、1990年(平成2年)に大ヒットしたナンバー。
翌1991年の『第24回全日本有線放送大賞』でグランプリを受賞し、
その年の『第42回NHK紅白歌合戦』にも出場したので、
当時、20代以上だった、特に、女性の皆様は、
ご存知の方も多い曲なのではないかな。と、思います。

これを聞くと、当時の恋人を思い出す・・・。という方もいるほど、
今でも、涙しながら聴きたくなる曲です。

 

オススメは手話とともに歌う「シアワセの種」

沢田知可子さんは、デビュー30周年を迎えられて、
ニューアルバム『LIFE~シアワセの種~』を発売されました。

このアルバムの中に、手話をしながら歌う、
「シアワセの種」という歌があります。

この手話が、本当にすごくステキ!!

歌いながら振り付けがあるようなものですが、
視覚的にも、歌詞に感情移入をすることができて、
新しい音楽の世界を楽しむことができます。

沢田知可子さんの優しい、語りかけるような歌声が、
より、心に染み渡る、手話付きの「シアワセの種」は、
オススメです。

 

初めてでも楽しめる?

私は、初めて沢田知可子さんのコンサートに行った時は、
「会いたい」しか知らずに、突撃してしまいました。

しかし、1つずつの曲の思い出を、
丁寧に、お話しながら、コンサートを進めてくださるので、
初めてでも、十分に楽しむことができました。

長岡復興応援ソング「空を見上げてごらん」

この曲は、沢田知可子さんが、越後長岡応援団であることから、
平成19年に、中越大震災からの復興応援ソングとして
作られた曲だそうです。

花火とのコラボレーション、
ミュージックスターマインでは、長岡少年少女合唱団との共演による
長岡花火バージョンにて、この曲が披露されたようで、
「米百俵花火・尺玉100連発」と「空を見上げてごらん」の
コラボレーションは、とても感動するものだったと、
沢田さん本人も、語られていました。

 

曲を知らなくても、
長岡の地震からの復興への思い。
そして、花火とのコラボレーションという情景が、
頭に浮かんできて、
すっかり、曲の中に入り込んでしましました。

 

泣きたい気分の時に・・・

恋人と別れてしまった人。
大切な人を亡くしてしまった方。
すこし、人生にストレスを感じている方。

そんな、ちょっと泣きたい気分の方に、
ぜひオススメしたいコンサートです。

気分が落ち込んだ時、
優しい歌声と、トークが、
そっと、心に寄り添ってくれるような
コンサートでした。

 

ハンカチは必須!

会場内では、至る所から、すすり泣きの声が聞こえてきます。
ぜひ、薄めのアイメイクと、
ハンカチをお持ちになって、コンサートをお楽しみください!

 

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-知ってトクする・音楽豆知識
-,

Copyright© ジャズピアニスト・根木マリサ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.