LESSON

1-day:楽器を揃えよう!どんなピアノにする?-準備編-

投稿日:

さて、30日間で、JAZZスタンダードナンバーを
アドリブできるようになろう!というこの企画。

今日は、大切な楽器(ピアノ)について考えてみたいと思います。
元、楽器屋店員として、JAZZおよび、大人の嗜みとしてのピアノ選びを提案します。

 

「楽器可」物件ですか?それとも、不可ですか?

まず、おうちの状態から考えましょう。

アコースティックピアノを置ける住宅にお住まいでしょうか?
それとも、置けない住宅にお住まいでしょうか?

楽器可能物件の場合でも、管楽器はダメ。とか、いろいろな条件があったりします。
大家さんに相談して、土日の昼間は音を出してもよい!という条件をもらった、というツワモノも、友人にいました。

 

音を出すたびに、ビクビクするのは、ストレスフルですよね。
その場合は、電子ピアノにしたほうが良いと思います。

でも、もし、音出し可という可能性がある場合は、アコースティックピアノに、サイレント機能をつけることもできますので、検討してみてください。

 

ご自宅にすでに、グランドピアノ・アップライトピアノがあるという方。
→ そのままお使いください。

JAZZだからと言って、ピアノが変わることはありません。
久々に弾くピアノであれば、調律を頼んだ方が良いと思います。

 

自宅にピアノはないけれど、楽器可物件に住んでいるので、
アコースティックピアノがほしい!
そんな方は、続いて、床の耐荷重を調べる必要があります。
アパートや、一軒家の二階などは、アコースティックピアノの重さに耐えられない場合もあります。


グランドピアノ

こちらは、都内某所のスタジオのグランドピアノ。

 

現在ヤマハから出ている、GB1Kという、コンパクトグランドピアノであれば、新品で買っても120万程度(2018年)。
お求め安い価格で、さらに重さ・奥行きも可愛らしいです。

 

音大を目指す学生が持つピアノ、C3というサイズになると、やはりもう少し重くなりますし、値段も張りますね。

 

アップライトピアノ

(こちらは、筑波ハムレストランのアップライトピアノ)

現在、ヤマハから出ているアップライトピアノで一番小さいサイズ、お手頃価格なのは、b113。
新品だと、45万円程度(2018年)

 

もし、値段と重量の問題がクリアできるのであれば、グランドピアノを購入した方が、楽しいと思います。

 

よく、車に例えるのですが、(車を運転したことがない方には伝わらないかも・・・。)
軽自動車でも、旅行しようと思えば、高速道路に乗って、東京から新潟に行くことも可能です。でも、走りの楽しさ(加速・スムーズさ・シートへの座り心地)、ガソリンをこまめに入れなくてはならない手間・・・・などなどから考えると、軽自動車よりも普通乗用車のほうが、車での旅行は楽しくなるのではないでしょうか。

 

アップライトピアノでも音は出せますし、楽しいです。
でも、もっと楽しく、音楽を追求してみよう!と思うならば、断然グランドピアノです。

一生に、何度も購入するものでもないので、ぜひ、後悔のない、お買い物をしてみてください。

 

電子ピアノを購入するという場合

楽器不可物件にお住まいであったり、お仕事で夜しかピアノを触れられないという方は、電子ピアノの購入という選択肢になると思います。

電子ピアノは今、とっても進化していて、鍵盤のシステムは、グランドピアノとほとんど変わりません。値段も様々なので、ここは迷うところですね。

一つの判断基準としての、ご提案をしてみたいと思います。

 

ソロピアノを弾きたい

ベースやドラムと一緒に演奏するのではなく、一人でJAZZを演奏する、ソロピアノというジャンル。このジャンルに挑戦してみたい!という気持ちがある場合は、グランドピアノと同じようなタッチを再現する電子ピアノを購入すると、表現の幅が広がり、楽しいと思います。

 

YAMAHA : CLP685 Clavinova (約45万円)
YAMAHA : CSP170 Clavinova (約35万円)

 

と、このあたりでしょうか・・・・。結局、性能って値段に比例するんですよね・・・・。
ただ、やはり、この辺りのピアノのスペックは、本当にアコースティックに匹敵するほどのものがあります。

 

バンドでの演奏しか考えない!

せっかくJAZZピアノをやるんだから、もう、ソロピアノはやらない!
バンドを結成するんだ!という方は、熟慮が必要かもしれません。

次の項目にて、ご説明します。

 

野外イベントに参加する?しない?

バンドを結成したら、やりたくなるのが、ライブ。笑

やっぱり、ワイワイ楽しく演奏して、演奏後の打ち上げでビールを仲間と一緒に飲む!これこそ、音楽の醍醐味ですよね〜〜〜。いや、これは、人それぞれですね。失礼しました。
私は、クラシックからジャズに転向したので、始めは、バンド仲間を作ることが目標でした。笑

 

ライブハウスで演奏する場合は、楽器がお店にあるので、問題ないかと思います。

問題は、野外イベント。

 

出演料も、無料で出演できたりしますし、友達もできたりするので、楽しいです。(注:イベントによります。)

そんな野外イベントに出演する場合は、楽器を持ち込まなくてはなりません!!!!

 

電子ピアノは、持ち運べません・・・。
重すぎます。大きすぎます。

 

そこで、考えるのが、ステージピアノ。

YAMAHA : CP4 STAGE (約20万円)
注:楽器スタンドと、椅子、ペダルは、別売りです。

鍵盤は、木製の88鍵盤。
音色も多く、とっても重宝しています。

車があれば、持ち運び可能。キャスターがついた、専用ケースもあるので、頑張れば、電車移動も可能です。ただ、ステージピアノは、この楽器単体では、音が鳴りません!

スピーカーが楽器本体についていないので、アンプスピーカーなど、音を出すものが必要になります。

 

CP4にする前は、こちらのNORDを使っていました。

鍵盤は、プラスチックの72鍵盤。
ソロピアノを弾かない場合は、この鍵盤数でもなんとかなりました。リュックタイプの専用ケースがあるので、電車での持ち運びも可能。

しかし、こちらも、先ほどのYAMAHA、CP4と同じく、
右においてある、Rolandの黒いアンプスピーカーがないと、音が鳴りません。

 

結局、増える機材・・・・。

 

車移動は、必須ですね・・・・・。

 

 

まとめ

JAZZピアノをやろうと思ったら、まずは、楽器を準備しなくてはなりません。

そのためには、まず、

自宅の防音状況の確認。

 

ソロピアノをやるか、やらないのか。

 

野外イベントに楽器を持って行く予定はあるのか、ないのか・・・・。

 

そんなことを考慮しながら、選んでみてください。
鍵盤数が、88鍵盤なくても、JAZZピアノは演奏できます。

68鍵盤のピアノなども、選択肢の中には入ってくると思います。
予算とともに、検討してみると良いと思います。

 

不思議なことで、野外イベントに持って行くつもりがなくても、持ち運べる機材を揃えておくと、意外と、野外イベントのお話が舞い込んだりするものです。

 

 

皆さんが、自分にとって
ベストな楽器と巡り合えることを願っております。

 

 




SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-LESSON
-, , , ,

Copyright© もっと自由に音楽を! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.