クリスマスソング

クリスマスソングのBGMでおすすめは?ジャズピアノのオリジナルプレイリストもご紹介!

更新日:

 

ジャズピアノは、パーティ向き?!

クリスマスシーズンになると、色々なところで、
クリスマスソングを演奏します。

ジャズピアノの音色は、
クリスマスパーティーやイベント会場を、
オシャレに演出することができる音なのかもしれません。

今回は、オシャレ・ラグジュアリーな空間を演出できる
ジャズピアノで演奏されるクリスマスソングをご紹介します。

 

Spotifyにて、プレイリスト公開中

Spotifyにて、ジャズピアノだけを集めたプレイリストを公開しています。
ぜひ、お楽しみください。 リンクは、こちら

Winter Wonderland

まずは、ピアノソロのオススメからです。

ピアニスト:ジェイコブ・コーラー

たくさんのYoutubeをあげており、配信されているCDも多いアーティストです。
私もファンで、いつも新しいアレンジを楽しみにしています。

 

Santa claus is coming to town

ジャズピアノの巨匠たちに、なぜか人気があるのが、この曲。

ピアノトリオ:キース・ジャレット

キース・ジャレットは、そのピアノの音色の美しさが、有名です。
作り出す雰囲気がクラシカル・そして、メロディアス。
オシャレとは、こういうことか・・・・・と、納得できるサウンドです。

 

ピアノソロ:ビル・エヴァンス

今のジャズピアニストたちが、演奏している美しい和音は、この人のプレイから始まったと言っても、過言ではないかもしれません。

ジャズピアノの基礎を作った、巨匠の一人。

聞いてると、気分が落ち着くのは私だけではないはず。

 

Let it Snow

この曲は、歌詞が楽しい曲です。
Let it snow  Let it snow  Let it snow と、3回歌う部分は、
音と、歌詞がよくマッチしていて、ついつい一緒に歌いたくなります。

 

ピアノトリオ:ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

こちらも、ジャズピアノ界では、おしゃれ代表のヨーロピアン・ジャズ・トリオです。
ヨーロピアン・ジャズ・トリオは、オランダで結成されたバンド。

オランダという国の冬の気候は、どよ〜んとした曇り空が多いです。
そして、ほぼ毎日、雨。

しかし、そんな日でも、テラスでみんなワインやビールをたのしみます。

オシャレな、休日の過ごし方とは、こういうことなのか!!!と、納得した日々が懐かしいです。

 

シェルブールの雨傘

オランダといえば、
敬愛する私の師匠;カレル・ボエリー・トリオの演奏も、どうぞ。
「シェルブールの雨傘」という映画のラストシーンは、
雪がしんしんと降る夜に、主人公の二人が再会するシーンでした。

クリスマスの曲ではないけれど、オシャレな時間を演出するには、オススメな楽曲です。

ピアノトリオ:カレル・ボエリー トリオ

 

まとめ

やさしく、しっとりとした空間を演出することのできる、ジャズピアノの音色。
ぜひ、みなさま、お楽しみください。

 

こちらもオススメ

 

 

SNSでも最新情報を配信しています。フォロー・チャンネル登録お願いします。

-クリスマスソング
-, ,

Copyright© ジャズピアニスト・根木マリサ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.